顔に触ると赤みが出る症状は

顔に触ると赤みが出るのは

顔に触っただけで肌が赤くなるなら要注意!

触らない

顔に触っただけで、肌に赤みが出たことがありませんか?
あるいは顔に触られて肌に赤みが出た経験がありませんか?

ちょっとでも思い当たる点があれば、接触性皮膚炎(かぶれ)の可能性があります。ニキビと思い込んでいたら、接触による湿疹だったってこともよくありがち。

また、かゆみなどがある場合、「酒さ」と診断されることもあるようですね。


自分で触っただけでニキビが

痛い

私の体験談になりますが、かつてニキビがひどくて、再々エステをしてもらったことがあります。

その時は決まってエステをする人の手で触っただけでも顔に赤みが出まくっていまいました。

顔を自分の手でしつこく触ると、何もないところでもプクッと膨らみ、赤みがでていました。そう、触っただけでニキビ(実は湿疹)ができていたのです。

当時はまさか過剰なケアが原因とは思ってもいませんでした。


そのニキビ、湿疹?!

水洗顔

このニキビが湿疹だと思い始めたのは、発症して何年もたってからでした。

かゆみや痛みを伴っていたので、普通のニキビではなく、湿疹だなと思えてきたのです。

それが湯シャン、水洗顔に変え、顔を手で触るのをやめて見ると、マシになり、徐々に症状がひいていったのです。



生理前に皮脂が多くなるのはホント?

巷では、「生理前は皮脂が多くなる」という話をよく聞きます。
黄体ホルモンの影響などなど。

しかし、私の経験では、水洗顔に変えてからというものの、生理前に特別テカリだしたとか、ニキビができたなんていうことがないのです。

人にもよるのかも知れませんが、皮膚に刺激となる物を避けていれば、おそらく何も特別なことをしなくてもいいのでは?と思ったのです。

「非接触皮膚科学」でも、卵胞期と黄体期では皮脂の量の差はないようなことが下記のメルマガに書かれていました。(シミやメラニンについても同様に関係ないようなことが書かれていました)

メルマガ第184号 「女性とスポーツの関係は?生理とお肌の秘密」(2)


ニキビ悪化の悪循環

ニキビだらけ

私は知らず知らずのうちに肌を痛め付けていたようです。

何かに触れて炎症やブツができる→ニキビだ!石けんで洗顔→悪化 →ヤバイ!化粧品もつけよう!→さらに悪化→気になって触る →手がつけられないほど悪化

上記のような悪循環を繰り返していたようです。

以前の私のように悪循環を繰り返している方、肌の調子が悪いと毎日が憂鬱ですよね。

写真は、化粧品を使っていた頃の私のアゴです。
赤みとニキビの大嵐。これだけひどかったのに跡もなく改善したのは幸いでした。


洗顔フォームは顔がヒリヒリしたらやめましょう

特に私の場合、洗顔フォームがきつかったようです。
特にニキビ殺菌とかアクネ菌退治とか謳っているものが厳しかったです。
菌を殺すくらいなので、肌にも結構な痛手だったのだと思います。

おそらく、肌が強く健康な人なら平気なのでしょう。

しかし、私のように生まれつき肌の弱い人間が使うと、肌にかなり刺激があります。
ピリピリします。使った後は肌に赤みが出ています。
しかも、汚れを落とそうと、擦っていたらさらに大ダメージです。



肌荒れを改善したいなら湯洗髪(湯シャン)から始めましょう

上から

ただし顔の皮膚だけ、触らない・水洗顔にしても効果は知れたものです。

洗髪時にシャンプーを使っていると、その泡水も流れて、顔にかかります。
顔にかかると刺激になります。
その刺激で皮膚は炎症を起こしたり、ニキビができたりします。

おまけにシャンプーやリンス、トリートメントを使った髪が頬やこめかみ、額などに触れると、また炎症やニキビなどの肌荒れが起きやすくなります。

接触性皮膚炎と思われるニキビになったら、湯だけの洗髪(湯洗髪)から始める必要があります。

湯だけの洗髪をすること、極力顔に何も触れさせないことが重要になります。
湯洗髪(湯シャン)、水洗顔、肌断食を試してみるとよいでしょう。

健康な肌

最初は慣れるまで大変かとおもいますが、割と早い時期にニキビや炎症、毛穴は改善します。

ニキビを治すのに、高い化粧品もケア用品もエステも必要ありません。

私の体験談になりますが、あれだけひどかったから跡が残ると思ったのですが、きれいに治りました。

化粧品、石けん、シャンプー等刺激になるものを全部やめたらこんなに改善しました。たるみも全然ちがいます。

ニキビは清潔にさえしておけば治るという方もいらっしゃいますが、多くは清潔にしすぎてニキビや湿疹を悪化させています。ご注意下さい。


肌断食だけでなく湯洗髪(湯シャン)と水洗顔も必要

現状

2014年3月16日の状態

上記の改善写真のように、私は化粧水、美容液、ゲル、クリームなどの基礎化粧品はもちろん、シャンプー、石けん、洗顔フォーム、クレンジングなどの洗浄剤をすべてやめてニキビを治しました。

肌断食だけでなく、シャンプーを使わず湯だけで洗髪すること、ぬるま水だけで洗顔することも一緒に実践し、肌を触らないように心がけました。
肌断食だけだったら、おそらく挫折していたでしょう。

肌断食をこれからされる方、もしくは肌断食をしているけど効果が出なくて挫折しかけている方は、湯洗髪(湯シャン)と水洗顔も検討してみてください。
最初は大変ですが、慣れて、そして肌がきれいになったときの達成感は格別です。

途中で挫折するのは非常にもったいないです。


触っただけで肌荒れ まとめ

・触っただけで肌に赤みがでるなら接触性皮膚炎の可能性があります。

・肌に赤みを伴うニキビは、湯だけの洗髪も一緒に行いましょう。

・顔を手で触らないことが顔の赤みを予防する第一歩。

・洗顔は、人肌くらいの温度の水だけで行いましょう。



↑ PAGE TOP