歯磨き粉をやめて歯茎の出血や口臭を改善

歯磨き粉を使わない生活

歯茎の出血、歯がしみる、口臭

すっきりしない

歯磨き粉をしっかりつけて磨いているのに、なぜか磨き残しが多い。
そして磨き残しが口臭になる。
歯がしみる。
歯磨きの際に、歯茎から出血する。

何かおかしい。
私の歯のケアは何かが間違っている。

そんな気がして始めて見たのが、歯磨き粉なしで歯を磨くことです。

歯磨き粉なしで歯を磨いてみた結果、分かったことは・・・

歯磨き粉をたくさんつけて磨くから、歯磨き粉が汚れを落としてくれると思って磨くことがおざなりになっていたことなのです。

そう。私は歯磨き粉に頼りすぎていたのです。
歯磨き粉が汚れを落とし、虫歯を予防してくれるものと思っていたのです。

しかし肝心なのは歯をしっかりと磨いて汚れを落とすこと
ブラッシングが重要だったのです。

歯垢(歯クソ)は磨くことで落ちる汚れ。ちゃんと磨けば落ちるのです。


歯磨きを使わないで歯を磨いた結果

ピカピカの歯

きちんと丁寧に歯を磨いていれば、歯磨き粉なしでも十分なはず。
そう思って歯磨き粉なしで歯を磨いてみました。

1.コップにぬるま湯を注ぎます。
2.それで2回口をゆすぎます。
3.コップのぬるま湯のほんの少しを口に入れ、全体をやさしくしっかりと5分間磨きます。
4.口の中の湯をはきだして、今度は空で少し磨きます。(正確には自分の唾液で磨く)
5.きれいになったと思ったら、コップの残りのぬるま湯で口をすすぎます。

歯2017年4月

この方法を実行すると、歯磨き粉の泡が邪魔にならないので歯をしっかりと磨くことができ、鏡を見ても磨き残しがなくなりました。磨き残しがない分、口臭もなくなりました。

長く続けていると、一番の悩みだった歯茎の出血もなくなり、ついには冷たいもので歯がしみるなどといったこともなくなりました。

歯磨き粉を使わない生活を4年以上続けたころに歯茎を見てみると、以前よりしっかりとした感じになっています。色もよくなっていました。

今までは歯の磨き方が悪かったのです。 歯磨き粉をたっぷり使うことでしっかり磨いた気になり、実際にはほとんど磨けていなかった。歯磨き粉の清涼感で「きれいになった気」でいたのです。



口周りの乾燥までなくなった

歯磨き粉を使っていた時、時々歯磨き粉が口の周りに残っていました。
それが残るのだから当然、口の周りや唇も乾燥。口の周りは粉をふいたよう。
唇はひび割れ。クリームやリップをつけても乾燥し、見た目にもよくありませんでした。

それが歯磨き粉を使わなくなってから、口の周りに歯磨き粉が残留しないので、口の周りの皮膚が回復したのです。

カサカサの唇を回復させたい場合は、リップでなく白色ワセリンが大活躍します。

塗って次の日、はいよくなりました!
ってことはないのですが、接触を回避し、体調に気を配りながら続けているとワセリンをつけなくても大丈夫な唇になります。

ワセリンは病み上がりの口周りにも重宝します。

ワセリンは容器型よりチューブ型の方が使いやすいです。
また、直接指で取らないので、異物が入りにくく変性しにくい、劣化しにくいというメリットがあります。
ただ、寒い所に置いておくと固まりやすいので、温かくしてから使うとよいでしょう。
ワセリンはドラッグストアや薬局にも置いてあります。

非接触によると夜の寝る前は塗らない方がいいようです。


歯のメラミンスポンジで黄ばみ・茶渋を撃退!

水か湯を飲んで生活している人は問題ありません。
しかし緑茶やコーヒー、紅茶をよく飲む人は歯が黄ばみます。

歯磨き粉を少量使うという方法が定番ですが、歯磨き粉を使わない生活を続けたいという場合には歯のメラミンスポンジが活躍してくれます。
※普通のメラミンスポンジは歯に使用しないでくださいね。

湯だけの歯磨きの後、歯のメラミンスポンジで歯の表面をこすると茶渋や黄ばみが取れます。
歯のメラミンスポンジで歯の表面をこすった後は歯がツルツルになっています。
歯の表面だけをこするので、歯茎にダメージが及ばないのがよいところ。

ただし歯のメラミンスポンジが活躍できる範囲は、歯の表面についた茶渋や黄ばみだけ
歯そのものが黄色い場合などは効果がありませんので最寄りの歯科に相談しましょう。

歯磨き粉を使って黄ばみや茶渋を落とす場合は、次のようにするとよいでしょう:
歯磨き粉なしで歯を磨いた後、歯磨き粉を少量つけてもう一度磨きます
口の中が泡だらけになるくらい付けないのがポイントです。
歯磨き粉を使って磨いた後は、口の周りもしっかりすすぎましょう。

歯磨き粉を使って歯の黄ばみを落とす場合も、歯の表面についた茶渋や黄ばみだけなので、歯そのものが黄色い場合は最寄りの歯科に相談しましょう。



疲労で腫れてしまったら

疲労が蓄積すると歯が浮いた感じになったり、歯肉が腫れる場合があります。

こんなときは無理をしないように。
歯医者さんに行ってみてもらうのが一番いいのですが、私のようにどうしてもイヤな場合はオーラルリンスを使うと治っちゃうことがあります。

私は、クリアクリーンの口腔液で口内をゆすいで痛みを和らげて治しちゃいました。
ドラッグストアで600ml、400円と非常にお手頃でした。
魚を食べた後などにも便利です。
(魚を食べて湯だけで歯磨きすると次の朝歯ブラシが臭うため)


SOSOROで口をすすいでも歯垢が出てこない、少ない

歯磨き粉を使わない生活を続けて1ヶ月くらいの頃。
ニンニク料理を食べて口臭を消すために、SOSOROで口内洗浄しました。

このSOSOROで口をすすぐと、歯垢が残っていると目に見えて垢のようなものが液と一緒に出てきます。

私も歯磨き粉を使っている時は、ボロボロ磨き残しの垢が出てきたものです。

しかし、歯磨き粉なしで丁寧に磨くこと30日。
SOSOROで口をすすいでも全く垢がありませんでした。
液だけ出てきたのです。これにはビックリ!
歯磨き粉を使わないで丁寧に磨く方が垢が落ちていたのです。

なお、歯磨き粉を使って歯を磨かれる方の口臭対策としてSOSOROはオススメです。
このSOSOROで口をすすぐと磨き残しがたくさん出てきます。

目に見えてしっかりと歯垢を取ってくれるので、ワケの分からないサプリよりは口臭に効果的なのではと思います。

ただし、歯垢以外(便秘など)が原因の口臭の場合は、体質改善も一緒に行う必要があります。


歯磨き粉を使わない生活 まとめ

・歯磨き粉を使わないで歯を磨くとしっかり磨ける分、歯垢がよく落ちる。

・歯垢がしっかり落ちていると口臭になりにくいが、口の渇きも口臭の元になるので、なるべく鼻で息をすること、のどの渇きを我慢しないことが大切。

・口周りの肌荒れが気になる方は、歯磨き粉が口の周りについていないかチェック。

・歯の黄ばみが気になってきたら少量の歯磨き粉でもう一度磨いてみましょう。



↑ PAGE TOP