肌断食と湯シャンで肌をきれいに保つコツ

肌断食と湯シャンで肌をきれいに保つ

汚肌が肌断食を実践すると…

汚肌
肌断食実践前

現在の肌
現在の肌

肌断食をしてみたけれど肌がきれいにならなかった。
逆に角栓で肌がザラザラになった。
ベタつきorカサつきで挫折してしまった。

というような肌断食失敗者も多い。
多くの人が中途半端な肌断食を実践しています。
ニキビや赤みなど症状が出ている顔だけおこなっています。

ポイントは、顔の皮膚だけでなく頭皮や髪、そして全身の皮膚もいっしょに実践することです。
湯シャンを取り入れながら無理なく肌断食を実践するのが肌をきれいに保つコツです。

肌荒れの大きな原因は、メイクだけでなく洗顔フォームやクレンジング、その他基礎化粧品、しいてはシャンプーやリンスなどのヘアケア剤も含みます。

もっと言えば、顔で手にさわること、柔軟剤を使ったタオルも肌荒れの原因になります。
特にトリートメントや柔軟剤等、陽性の界面活性剤が使われたものは、肌へのダメージが大きいので気をつけたいものです。

肌断食は顔だけでは不十分で、髪や頭皮も実践する必要があるのです
さらには、顔を手で触るクセもなおす必要がありますし、柔軟剤をお使いの方は柔軟剤をやめる必要があります。


湯シャンを含む肌断食

筆者が実践しているのは、湯シャンを含む肌断食。
基礎化粧品、メイクだけでなくシャンプーやリンスなどのヘアケア剤をことごとく使わない生活を送り、肌荒れのない快適な肌を維持しているのです。
具体的にはこのような生活をしております。

石けんやシャンプーがなくても大丈夫

・湯シャン:シャンプー等を使わずに湯だけの洗髪。
・水洗顔:水かぬるま湯だけの洗顔。
・肌断食:基礎化粧品やメイクを使わない。
・湯洗体:湯だけで体を洗い、入浴する。
・湯歯磨き:湯だけで歯磨きをする。
※口の周りや唇につかなければ歯磨き粉を使っても肌には問題ありません。

食器洗いなどの手荒れ対策には、アクリルスポンジをメインに使い、油汚れには米ぬかを使っています。→詳しくは洗剤のページをご覧ください。

つまり、筆者は単なる肌断食ではなく、体全体で化粧品やシャンプー、石けんなどの界面活性剤を使わないライフスタイルを送っているのです。つまり全身でおこなう肌断食です。

化粧品や洗浄剤なしで肌自身の力できれいになるのがエコ肌生活の趣旨です。
肌の力を最大限にいかしてきれいになりましょう♪
このサイトでは肌断食や湯シャンにご感心のある皆さま、お金をかけずにきれいな肌を手に入れたい方(そもそも美肌に高価なものは必要ありません)に有益な情報をお届けできれば幸いです。

※このサイトの内容はあくまで筆者の体験談です。
同じように実践されたとしても個人差があります。



肌断食で実感できた変化

楽しい

湯シャンを含む肌断食を始めて半年は毎日小さな変化が楽しみでした。
化粧品がなくても全然大丈夫なものですね。

逆に肌の調子がよくなったり、化粧品代がかからなくなったり、いいことずくめです。(詳しいことは「全身肌断食による変化」に記載)

湯シャン水洗顔をやり始めた時は、ニキビが減ったり、赤みがひいたり、 いろんな驚きや変化があって毎日が新鮮でした。 →肌断食の経過

人によっては肌断食の初期は大変みたいですが、私は結構楽しめました♪

また、頬や顎のたるみ、シワ対策もクリームや美容液を使う必要はありません。
1日5分程度の手軽な運動で十分対策可能です。

現在は安定して肌荒れのない健康な肌を保っています。


湯シャンを含む肌断食は美容法のひとつとして

肌断食で肌がきれい

このホームページでは、私が化粧品を使わない生活の記録とそれによって得られたものを書き綴っております。

同じように湯シャンを含む肌断食を実践されたとしても、必ず同じようになるとは限りませんが、スキンケアをできるだけシンプルにすることで肌に負担をかけず、きれいになれる可能性が高いものと信じております。

なお、私は、化粧品を否定するつもりはありません。
皮膚が強い人や肌が元気な時は、感触や香りを楽しんだらいいと思います♪
また、化粧品は肌の表面に留まりコーティングしてくれるので手軽さの面で言えば、こちらの方がよいと思う方もいらっしゃることでしょう(この辺価値観によります)。

化粧品にもメリット(カモフラージュ)がないわけではありません。

化粧品を使う人がいなくなってしまえば、化粧品業界は破綻、日本の経済に大きな打撃を与えてしまいますからね。(ただし自分の肌の防御力に合ったものを選んで、使い方も工夫しないと肌に大ダメージを与えます)

なので、このサイトの内容については、こういう美容法、ライフスタイルもあるんだな~と、思いながら読んで頂けると嬉しいです。



湯シャンを含む肌断食に挑戦する上での注意

湯シャンを含む肌断食で、そこのアナタも肌荒れ知らず!
になるかもしれませんよ?

湯シャンと肌断食は丁寧に続けていると高確率で肌荒れから解放されますが、身の回りの肌にダメージとなるものを探す過程が大変だったり、肌断食初期のベタつきや角栓で挫折してしまう人も多いようです。

エコ肌では、皆さまがなるべく快適に湯シャンや水洗顔、肌断食を行っていただけるよう、乾燥対策角栓・ベタつき対策などの周辺情報も提供していきます。

手軽さ重視という方は低刺激性の化粧品を使って取り敢えず誤魔化す美容法もアリですが、その場合はなるべく成分数の少ないものをお選びくださいね。

ただし無理は禁物。
あなたに合う美容法であること、心地よい美容法であることが大切。

しつこいようですが、このサイトに書かれていることはあくまで筆者の場合の体験談。
それぞれ自分に合ったサイクル、自分に合ったペースがあると思います。
なので湯シャンや肌断食に挑戦される場合は、 様子を見ながら試してみて下さいね!
特に湯シャンは、ギブアップ防止のためにも徐々に入られるとよいでしょう。

また、水洗顔や肌断食初期で起こりがちな痒み、ピリピリ感、赤みは、その都度水洗顔およびワセリンで上手に乗り越えましょう。


湯シャンを含む肌断食生活に挑戦される前に

湯シャンや肌断食に挑戦しようと思われたら、「非接触皮膚科学」と 「非接触研究会」のメールマガジンを登録しておくとよいでしょう。

※サイトに行くと、メルマガのバックナンバーが読めます。

湯シャンや肌断食をする上で、役立つ情報が配信されます。

当サイトの筆者も上記サイトに基づいて実践しております。
(多少例外もあります)

上記サイト直営のサウンドスタイルにいけば、大体の湯洗・肌断食に必要な補助品が手に入ります。肌断食・湯洗髪愛好家にはホントに便利なので必要に応じてご活用ください。

※非接触のマスターコースを完了し、最後の簡単なテストに合格すると、補助品がフェロー価格で買えちゃいます。★筆者は非接触の回し者ではありませんが、内容に心から賛同しております。


お知らせ NEW!

胸ニキビ・背中のブツブツは常在菌環境を整えようを更新しました。(2018/4/24)
マラセチア菌は高温・多湿が大好き。これからの季節に注意!
胸ニキビや背中のブツブツがある人は常在菌環境を疑ってみましょう。

ニキビや肌荒れ用のサプリは必要?を追加しました。(2018/4/15)
ニキビや肌荒れ用のサプリが必要なケースはわりと限られています。

肌断食で毛穴の黒ずみはどこまで改善できる?を追加しました。(2018/4/12)
肌断食を1年以上続けていて毛穴の改善が止まってしまった方へのヒント

ニキビに適した洗顔を追加しました。(2018/4/5)
しっかり洗顔してもニキビが改善しない原因とは?

肌断食や湯シャンのヒント、美容に関するヒントをTwitterに小出しにしております。

もち肌のブログには気づいたことや筆者の肌の様子を随時載せております。

ページ数が予想より増えすぎてしまったので、なるべく既存のページに情報を追加したり、修正する形で更新しております。また、ページを入れ替えることもあります。

※皮膚や化粧品は日進月歩のため、今後修正や加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆さまが快適な素肌で過ごされますように。


↑ PAGE TOP